ロマンスの神様‥。(意味が分かると怖い話)

メニュー
 >   > 
カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

2018年09月14日(金)


ロマンスの神様‥。(意味が分かると怖い話) [スタッフ日誌]

男女がふとした偶然で出会って恋が始まることをボーイミーツガールという。 VPで働くイワヲは仕事に向かうため、車を走らせながらカップルを眺めては 「はぁ‥、僕にもそんなことが起きないかなぁ」と、ドラマチックな出会いを夢見ていた。 そんな、ある日のこと‥運命の瞬間は突然に訪れた。 送迎中にレディ薬局裏の細い住宅街の角を曲がったところで、女性とポンとぶつかった‥。 見ると倒れた相手は20代後半のイワヲのもろタイプ。 お決まりのように女性が手に持っていた手提げ袋からはリンゴが数個転げ落ち道に転がる‥。 イワヲの目には女性のまわりが、ふわ〜っと真っ赤なリンゴのイメージで拡がって見えた。 まさか、こんな運命の日が来るなんて‥。 でも、心の準備が‥。 落ち着け‥。 冷静になれ‥。 イワヲは奇跡を信じたかった。 それを拾って「大丈夫?」とニッコリ微笑んで手を差し伸べる。 その後はお決まりのロマンスの始まり‥。 そんな妄想を抱いていたはずなのに、あろうことか奥手なイワヲは何も話さず、その場から逃げてしまったのだった‥。 (やっぱり‥声掛ければ良かったかな‥)





お気づきになられただろうか?
"送迎中に""ポンとぶつかった"。 イワヲは人を撥ねてしまったのだ。 イワヲのイメージで赤く見えたのはリンゴではなく大量の血。 "イワヲはあろう事か?何も話さず、その場から逃げてしまった‥。" つまり、イワヲはひき逃げをしてしまったのだ。
(この話はフィクションであり、実在の人物・場所は関係ありません)

画像(320x220)

ページのトップへ