謎の白装束集団‥。

メニュー
 >   > 
カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

2018年11月01日(木)


謎の白装束集団‥。 [スタッフ日誌]

カーテンの隙間から木漏れ日が差し込み心地よい目覚めと共に時計を見ると昼の12時過ぎ‥。 誘われるように私は車を走らせ気がつけばコンクリートに囲まれた建物の中にいた。 鼻にツンとくる匂い漂うその空間は、見た目はキレイに装っているが過去に幾多の人間を切り刻んだのだろう‥ 死臭と血の匂いは誤魔化せない。 その中で周りは謎の白装束集団‥。 入会の手続きなのか? 着いて早々に怪しげな書面にサインをさせられる。 指定された場所で待っていると目の前には謎の放射線を浴びせられる実験室。 遠くの部屋からは幼子の泣き叫ぶ断末魔が聞こえてくる‥。 恐怖に震える私に女性信者らしき白装束の女性が声を掛けてくる。 『イワヲさん、あちらの部屋へどうぞ』 (もう、どうにでもなれっ!) 腹を括った私に女性信者はシャツをめくり腕を差し出すように指示をする。 『チクっとしますよ』 何かを私に刺すらしい‥。 これを注射され私は眠らされ切り刻まれてしまうのか‥。 覚悟したわりに数秒で終わり、もう帰っていい、と促され (何だったのか?) 考えてる私に先ほどの白装束の女性が4100円払うように命じてくる。 (痛い思いして何故お金を払わなければならないのか?) しかし、相手は集団だ。 ここは大人しく払った方が身の為だと思い、お金を払うとヤツらはアッサリと解放してくれた。

あっ、インフルの予防接種受けてきました‥。

画像(320x178)

ページのトップへ