イワ岡越前2

メニュー
 >   > 
カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

2018年11月04日(日)


イワ岡越前2 [スタッフ日誌]

まぁ君が落とした財布をハヤがてんちょに届けます。財布の中身はカラでした。ところが、まぁ君は財布の中身は30万だったと云い出します。30万といえば、とんでもない大金です。ところが、ハヤは財布の中身はカラだった、と言います。そもそも、奥さんにお金を握られてる まぁ君がそんな大金持ってるわけがない、と。そしてついには取っ組み合いの大乱闘になり、ハヤは得意の空手でまぁ君をボコボコにします。ラチがあかないので、てんちょが御白州で裁いてもらおうということになりました。
名奉行、イワ岡越前守のお出ましです。
「双方の云い分はよくわかる。ならば私が20万を出して2人は10万ずつ受け取りなさい。本来ならば、まぁ君は30万のところを20万損をして10万返ってくる、ハヤも30万払わされるところを10万得をする。これで良いな!」渋々納得する2人‥。
だが、実情はイワ岡越前は給料日の翌日、ぼったくりバーに引っ掛かり、金に困って まぁ君の財布から30万抜いていたので、イワ岡越前も10万得をしていた。





なんか、おかしくない⤴

画像(205x200)

ページのトップへ