紅の豚野郎‥。

メニュー
 >   > 
カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

2018年12月05日(水)


紅の豚野郎‥。 [スタッフ日誌]

MAZDA車を操る豚のイワヲは、かつて人間だった頃、草食男子の会のエースだったが、今は愛媛県松山市に隠棲し、童貞退治を請け負う賞金稼ぎとして暮らしている。
ある晩、昔馴染みのまぁ君が営むぼったくりバーを訪れたイワヲは、米国製の車を操る元空手家のハヤに出会う。
ハヤはまぁ君が雇った用心棒だった。
しばらく後、愛車のエンジン不良のためオートバックスに向かったイワヲは、護国神社の裏道でエンジン不調のままハヤとカーチェイスになり事故してしまう。
イワヲが大破した愛車をMAZDAディーラーに持ち込むと、スタッフが新車を買うことを勧めてくる。
イワヲは渋るが、スタッフの熱意に絆されて契約を交わしてしまう。
一方、松山市政に非協力的なイワヲは、バックスグループや独身者による婚活交流会vol.6に狙われていた。
警告に来たかつての戦友まぁ君は年金の納付を薦めるが、イワヲにそのつもりはない。
イワヲが石手寺の隠れ家に帰還すると、バックスグループが待ち受けていた。
そこでイワヲとハヤの再決闘がセッティングされ、イワヲはハヤが勧めるフィリピン女性との偽装結婚を、ハヤはイワヲの車の代金を賭けて戦うことになる。
決闘当日、ゴボウしばき合い対決では決着がつかず、勝負は素手の殴り合いにもつれ込み、結果イワヲがボコボコにされる。
フィリピン人女性と結婚し、娘を授かったイワヲは将来、池田エライザのようなハーフタレントに育てようと目論見ながら物語は幕を閉じる。

画像(320x220)



スタッフが欲しいのです

画像(120x120)

ページのトップへ