きゅうりで一攫千金

メニュー
 >   > 
カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

2019年08月14日(水)


きゅうりで一攫千金 [スタッフ日誌]

おぼん♪ぼん♪ぼん♪ ぼんカレー カトちゃんです♪



皆さん、お盆はどうお過ごしですか?

台風直撃で、せっかくのお盆が台無しですね。



そんな時は、お家でご先祖さまをお迎えするのに
精霊馬(しょうりょううま)を作りましょう♪



精霊馬とは何ぞや???・・・とお思いの方、

日本には「なす」と「きゅうり」で馬と牛を作る慣習があり、
動物に見立てるため、爪楊枝や割り箸などを刺して作ります。



ご先祖様の霊が家に戻ってくる際、行き来する乗り物として作られたとされています。


きゅうりの馬に乗って一刻も早く家に帰って来てもらい、
少しでも長くこの世にいてもらいたい、帰る時にはなすの牛に乗って景色を楽しみながら
ゆっくりと帰ってもらいたい」という願いが込められています。



地域によって異なりますが、意味合いは大体そんな感じですね。



どうして「なす」と「きゅうり」なの?

夏野菜としてお盆の時期に多く収穫され、入手するのが簡単だったた為と思われます。


ちなみに、沖縄ではサトウキビをあの世に帰るときに使う杖に見立ててお供えしているそうです。



夏といえば、冷やしきゅうりが最高ですね!!

スタッフまぁくんは、今年の夏は
冷やしきゅうりで一攫千金狙うぞ!
と密かに企んでるみたいです。

くれぐれも食中毒だけは出さないようにお願いします・・
ヽ(゚Д゚;)ノ!!

画像(320x240)・拡大画像(633x475)

ページのトップへ