ビーナスプレイス(松山 風俗・愛媛ヘルス)のスタッフブログ

メニュー
 > 
カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

2019年03月21日(木)


イワヲに欠かせないもの‥。 [スタッフ日誌]

深夜のジム通いは今も週4〜5ペースですが、ほぼ毎晩欠かせないものがあります。
それは、お酒と野菜スティックです。
セブンイレブンでもLAWSONでも、どこでも良いのですが、無ければコンビニ巡りをしてでも探します。
あとは、業務スーパーで買った一房98円のバナナを毎日一本食べます。
バナナは皮を剥いたときの付着したスジにも食物繊維が含まれているらしいので、スジも一緒に食べます。
そのおかげか?毎日お通じが良いのでスッキリ過ごしております。
トイレ内でも、両手を胸の前で合掌してグッグッと押していると脇に力が入り、不思議と老廃物がスルスルすり抜けていきます。
ビルの風 欲望の渦 踊りながら
すり抜けてゆくよ 口笛を吹きながら〜♪です。
若い時は便秘症で吹き出物が出ることもありましたが、この年齢になり 大切な何かを見つけました。
女性の皆さん、野菜をしっかり食べましょう!

画像(320x239)

2019年03月20日(水)


金の輪‥。 [スタッフ日誌]

イワヲは長いあいだ、ヤバい病気で伏せていましたが、ようやく床から離れて外出できるようになりました。
けれどまだ三月の末で、朝と晩には寒いことがありました。
だから、日の当たっている時間は、外へ出ても差し支えなかったけれど、晩になると早く家へ入るように、医者から言い聞かされていました。
まだ、桜の花も、ももの花も咲くには早うございましたけれど、梅だけが垣根の際に咲いていました。
イワヲは最近まで入院していましたけれど、誰も友だちがいませんでした。
一人しょんぼりとして、イワヲは家の前に立っていましたが、ポストには年末から溜まった督促状の束‥それを読みながら細い道を歩いていました。
すると、心地良い金の輪のふれあう音がして、ちょうど鈴を鳴らすように聞こえてきました。
遠くを見ると、往来の中を まぁ君が輪を回しながら走ってきました。
そして、その輪は金色に光っていました。
イワヲは目を見はりました。
かつてこんなに美しく光る輪を見なかったからであります。
しかも、まぁ君の回している金の輪は二つで、それが互いにふれあって、よい音色をたてるのであります。
イワヲはかつてこんなに上機嫌なまぁ君を見たことがありません。
ちょっと笑顔が柳沢慎吾に似てるな!と思いながら、往来を走って行くまぁ君の顔を眺めてました。
まぁ君は、その往来を過ぎる時に、ちょっとイワヲの方をむいて微笑しました。
16年来の友人に向かってするように懐かしげに見えました。
輪をまわして走る まぁ君の姿は、やがてキスケPaoに消えてしまいました。
けれど、イワヲはいつまでも、その行方を見守っていました。
イワヲは「何してるんだろう?」と思いましたが「まぁ、いいか‥」と帰りました。
あくる日の午後、イワヲは道後に出てみました。
すると、ちょうど昨日とおなじ時刻に輪の鳴る音がきこえてきました。
イワヲはファミリーマートから往来を見ますと、まぁ君が二つの輪を回して走ってきました。
その輪は金色に輝いて見えました。
まぁ君はその往来を過ぎるときに、イワヲの方をむいて、昨日よりもいっそう懐かしげに、微笑んだのであります。
そして、「昨日、7万勝ってん!」と嬉しそうに言うと、そのまま行ってしまいました。
イワヲは、しょんぼりとして、まぁ君の行方を見おくりました。
いつしかその姿は、エクセレントビルに消えてしまったのです。
けれど、いつまでも まぁ君の微笑みがイワヲの目に残っていて取れませんでした。
「何を打ったんだろう‥」とイワヲは不思議に思えてなりませんでした。
今まで一度も勝った話を聞いたことがない まぁ君だけれど、なんとなく嘘くさい気がしてならなかったのです。
「俺と一緒に行けば絶対に勝つから!」と言われ、西の空が赤くなって、日暮れがたになり、イワヲは家に帰りました。
その晩、イワヲは電話で母親に、二日もおなじ時刻に金の輪を回して走っているまぁ君のことを語りました。
母親は「関わらんとき!」と言いました。
その晩、イワヲは まぁ君から金の輪を一つ分けてもらって、二人でスロットで勝つ夢を見ました。そして、ゴト行為がバレ、囮にされ捕まったイワヲは牢屋に入れられるところで目が覚めました。
そして、後日‥。
それは正夢となり獄中でイワヲは45歳で亡くなりました。

画像(320x214)
画像(231x320)・拡大画像(302x418)

2019年03月19日(火)


意味が分かると怖い話‥。 [スタッフ日誌]

今日はホワイトデー。
彼女へのお返しは何がいいだろう‥。
食事からの飲みデートも9回目。
たまに彼女の自宅近くで偶然話しかけても、恥ずかしがりな彼女は俯くだけ‥。
それでも、夜にはラインで『さっきはゴメンね』と次のデートの誘いがくる。
先月のバレンタイン、彼女にねだられ2人でシャンパンを飲んでる時に素敵なプレゼントをくれた。
溶けるほど甘いチョコレート。
僕(イワヲ)は心から財布から何から全て奪われてしまった。
そして、彼女は僕に1人でゆっくり考える時間をくれた。
時間が経つと共に彼女への愛情は一層増していった。
そんな狂わしいほど愛しい彼女に何を返してあげようか。
ふと彼女の姿を思い浮かべる。
彼女の白い肌に合う綺麗なネックレスがいいかな?
それとも冷えた首筋を温めるマフラーがいいかな?
冷えた指先を守る手袋がいいかな?
僕の口に残ったチョコを口移ししてあげようかな?
とにかく、彼女に会いたい‥。
そして、ここで一緒に眠ろう‥。





お気づきになられただろうか?
心から財布から何から全て奪われてしまった。つまり、イワヲは死んでいるのだ。たまたま入ったお店でキャバ嬢にハマり、ストーカーへと発展。最期は店から搾り取られ毒入りチョコで毒殺され埋められたのだろう‥。口にチョコが残ったまま。そもそもイワヲに彼女が出来るわけないし、死んだことにも自覚がないのだ。地縛霊となり彼女を待ち続けているのだろう‥

画像(320x320)

2019年03月18日(月)


スポーツジムあるある‥。 [スタッフ日誌]

筋トレ中にトイレ(大)に行きたくなる。
腸内が活発になるんでしょうね。

画像(250x200)

入会直後はダサダサな人もだんだんとお洒落なウェアに変わる。
若い女子の目が気になるんでしょうね。

画像(320x160)

昼間はオジサンのマッチョ率高し。
仕事してるのかな?

画像(320x234)

深夜に見かける あの子の後を追いかけてしまう‥。

はい、アウト!

画像(320x204)

2019年03月17日(日)


金のイス‥。 [スタッフ日誌]

むかしむかし、イワヲという、とんちの利いた人がいました。
ある日の事、イワヲは職場のスタッフさん達に頼みました。
「VPの待合室のイスが古くなって壊れそうじゃ。 そこでファンドを立ち上げようと思う。 手始めに皆んなで幾らかずつを出し合って、金のイスを購入したいと思う。 それでお店が儲かれば皆んなに配当を出そうと思うがどうだろうか?」
「それは良い考えだ。 イワヲも、たまには良い事を言うの」
こうしてスタッフさん達は、各々イワヲに大金を預けました。
さて、それからいく日も経たないうちにイワヲが、
「金のイスを買ってきました」
と、ふれまわったので、
「ほう、ずいぶんと早いな」
「一体、どんなに立派なイスだろう?」
と、さっそくスタッフさん達は、待合室へ見に行きました。
ところが見ると想像のイスと違い、ソープランドに置かれている金色に塗装しただけのスケベイスでした。
「なるほど、確かにこれも金のイスだ。 こりゃあイワヲに、いっぱい食わされたわ」

とは、ならず‥
怒ったスタッフさん達にイワヲはボコボコにされ、泣きながら返済を約束させられました、とさ。

画像(240x242)

過去の記事へ


ページのトップへ